再販されたため注文し届いた!(入手自体は本当に12月頭です。記事を書くのが遅いだけです。)

ドーン!!
M4_001


開けて…取り出してみます!
M4_002

左側。
M4_003

右側。
M4_004

レシーバー左側刻印とかアップ♪(シリアルはモザイク入れさせていただいてます)
M4_005

レシーバー右側刻印とかアップ♪
WESTERN ARMS ASGKの刻印がダサい (・Д・)
M4_006

限定の付属品とか。
M4_007

組み上げて、これまたWAのM9ハートロッカー・バトル・ダメージと一緒にパシャリ♪
バーティカル・フォア・グリップは付属の物ではなく実物グリップポッドをつけてます。
M4_008

というわけで、写真を一気に紹介させていただきました。
サバゲーで使っている人がいて、生ガス吹いたり弾ポロしたりしているのを見て「長物ガスブロとか不具合の塊で使い物になってないやん、プゲラー!」とか言っていたのですが、チャージングハンドルを引く動作の魅力に勝てませんでした(ぇ
ちょうど夏ごろで、さらに限定でWestern ArmsからフルメタルM4A1 SOPMODが発売されていたのですが、お金が無く買えず泣く泣く売り切れになるのを見ていました。
しかし11月に再販となり(9月に2丁販売ありましたが)、ショットショージャパンでも特に買うものが無くお金に余裕があったので注文しました!

さすがに冬なので動作はお察しです。
外で撃ったら15メートルくらいしか弾が飛ばないこともあり、10発も撃てばボルトが後退せず装弾不良(ジャムっているわけではない)に…
弾速を測ってもらったら50m/sとかしか出てませんでした。
フルオートも3発くらいは快調に動くのですが、それ以降になるとボルトの速度も落ちてくるわ装弾不良になるわ…
とりあえず、寒いのがいかんのやー!

外観に関してはプラパーツであるストックはバリとかが残りまくっててひどいです。
写真でもちょろっと書きましたがロワーフレーム右側のWESTERN ARMS ASGKの刻印が目立ちすぎてダサすぎです。
で、限定品ということでフラッシュハイダーもKnight’sのURXになっているのですが、個人的にデザインが好きじゃないのでM4A1の普通のバードケージ型にしたいと思い、ネジ等をチェックするために外しました。
買った当初からフラッシュを逃がすスリットの穴がバレル内まで貫通していないなぁ、と思っていたら…
M4_009
なんだこりゃ…。
ちなみに、このフルメタルM4A1 SOPMODのハイダーのネジは14mm逆ネジです!
普通の樹脂製WA M4シリーズは正ネジみたいなので、交換する時には気を付けないといけません。
全体的にメタルパーツはすごくきれいなのですが、細かいところが残念な感じで、正直に言うとこれで7万円は高いかな、という印象。

買って損した、とは全く思っていないのですがこれからが色々と大変そうです。
なんせ予備マガジンが高い…。
動作的にできれば純正がいいんですが、内部パーツ固定用のピンが見えてかなりダサいし…。
というわけで春に向けて色々と揃えたりいじったりしていきたいと思います。

詳しいレビューとかはたぶんグーグル先生に聞けばブログ記事だけではなく動画とかも引っかかるのでそちらにお任せ!

オマケ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation