Combat Reload

AA3では通常はリロードをする際、マグを取り外しポーチにしまい新しいマグを差し込みます。
マグ内の弾が残っているので後で使うことが可能です。
Combat Reloadはマグを捨てて新しいマグを差し込むことによって、
リロード速度を上げる反面、マグ内の残弾も捨てるためそれだけ弾が早くなくなります。

ただし、Combat Reloadは通常のUIからは設定することができないため、
特別な方法で設定する必要があります。

◆ aa3input.ini を編集する方法

インストールパス\america’s army 3\AA3Game\Config\ 内のaa3input.iniをメモ帳等で開きます。
[AA3Baseline.AA_PlayerInput] ディレクティブの下に下記を追記します。

Bindings=(Name=”C“,Command=”combatreload”,Control=False,Shift=False,Alt=False,bPrimary=False)

C は割り当てたいキーになります。
好きなキーを設定してかまわないのですがすでに割り当てているキーと重複する可能性がありますので
あらかじめ Bindings=(Name=”C” でファイル内を検索し[AA3Baseline.AA_PlayerInput] ディレクティブ内に無いことを確認します。

◆ コマンドラインを使う方法

ゲーム内でF12キー、または日本語キーボードなら@キー、英語キーボードなら`キーを押してコンソールを開きます。

setbind c combatreload

と入力します。
C は割り当てたいキーになります。

◆ Combat Reloadのメモ (こちらやその他書き込みから意訳・抜粋)

  • ゆっくりな動作はジャムが減ります。ゆっくり歩いたり立った状態がマグを差し込むのにもっともよい状態です。
  • Combat Reloadは弾が残っていようがマグを完全に捨てます。
  • Combat Reloadを中断した場合、フルリロードを行います。
  • M249 (SAW)やM320 (グレネードランチャーの弾)には効果がありません。
  • チートではなく3.1.1(?)にて公式に追加したイースターエッグ(オマケ)のようなもの。

情報元: 公式フォーラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。