rat7_01
今までつかっいてたLogicoolのG500の左クリックがチャタリング(接点の不良でクリックするとダブルクリック状態になったり)するようになったので、誤クリック等で問題が起きる前にMad CatzのCyborg R.A.T. 7 Albino Editionを購入しました。
まぁ、レビューとかは説明の上手な他のサイトを見ていただいた方がいいかと思いますが…
とりあえず個人的に気になったのは、底面部がやや前よりにあるため、手のひらの部分に上から力が入ってしまうと前側が浮いちゃって使いにくいです。
それと、親指のいわゆる「戻る」ボタンの反応がイマイチな感じです。
戻るボタンもちょっと手前側に配置されているので押しやすいように前方へずらしてるのですが、目玉機能の一つのPrecision Aim Modeのボタンが遠くなりすぎて届きません…。
この配置は何とかならなかったのでしょうかね?

rat7_02
手のひらの部分の高さを変えたり滑り止め付きにしたり、小指・薬指の部分の形を変えるパーツも付属していますが、今のところはパーツはノーマルのままにしてます。
あと、重りは5個ついていたのですが2個に減らしました。

でも全体的には非常にいい製品かなぁと思います。
さて、どのくらいの期間でチャタリング発生するようになるのかなぁ…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation