β開始からもう約1ヶ月ですよ、先生!
というわけで、RO2:HOSに関してブログでは書いてないので雑記として。
なお、情報や仕様等は2011年9月28日現在のものなので、
修正パッチ等で変更になる場合がありますのであらかじめご了承ください。

【総評的なもの】
悪くは無いんですが残念なところが多々ありますね。
ともかくどうしても目立ってしまう残念なところは…

3ds Max上でレンダリングさせていただきましたがお分かりいただけたでしょうか?
そう、Walther P-38のデコッキング・セーフティがオンなのに
ハンマーが起きててしかも撃てるんですよ!
一応公式フォーラムでも指摘されてたのでそのうち修正が
入るかもしれませんがものすごく残念です、これ。
テクスチャーも刻印が少ないし、なんかかなり手抜きな感じが。

あとは、自軍は英語になるのがやっぱり気持ち悪い。
どうせ英語にするんなら中途半端にドイツ語・ロシア語を混ぜるんじゃなく
きれいに英語にしてほしかった、というところも。

マルチプレイ時のBotが前作よりはマシな動きをしてくれるので
人待ちとかする時は結構使える感じですねぇ。

とりあえず、まだ発売するべきじゃないレベルで発売してるのが
Tripwire InteractiveはまだMOD集団の域を出てないんだなぁ、と感じるところ。

【クライアント】
バカみたいにクラッシュすることは無いけど、時々急にクラッシュしますね。

設定ファイル的には ROEngine.ini の bForceNoMovies を TRUE にしたくらい。
これでムービーをスキップできるわけですが、シングルプレイのムービーも
スキップされてしまうので起動時のムービーのみをスキップしたい人には
StartupMovies の頭にセミコロン ; をつけることをオススメ。

解像度を好きな数字に変えても決められた解像度に強制的に変更されてしまいます。

【サーバー】
Minimum Players の設定がバグってる?
これはBotを出す設定なのですが、WebAdmin上で変更すると設定した
人数になるまでゲームが始まらなくなってしまいます。
Botを出すにはサーバー起動のコマンドラインに ?minplayers=X を
つけて、WebAdmin上は1にしておけばOKな感じですね。

PunkBusterに関してはまだとりあえず動いているレベルですね。
一応すでにチートでEvenBalance社にBanされている日本からの
接続者もいますのでオフよりはオンの方がよさそうな感じです。
ただ、クライアントサイドの自動アップデートが正常に動作しないようで
ログを見ている限りではこれで蹴られている人が比率的に多いです。
この問題に関してはこちらに書いておきましたので参考にしてください。
あとはPBSSというプレーヤーのスクリーンショットを撮る機能ですが、
ウォールハック等を使っているプレーヤーにはかなり有効な機能があるのですが
これがどうも正常に動作しないようで改善待ちといたところです。

というわけで、自分でも何が書きたいのかよくわかりませんがまとめると…
楽しかったらいいんじゃない? 楽しくなかったらやらなきゃいいんじゃない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation