もう1週間以上前になるのですが、Webサーバーまわりの環境を変更しました。
具体的にはバージョンアップなだけですけどね…
仕様がいろいろと変わるためにこの1週間は様子を見てたわけですが
問題はなさそうな感じですね~。

Apache 2.2 ⇒ 2.4
メインディッシュ。
公式ではいつまでたっても最新のWindows向けバイナリーがでないので
Apache LoungeからWindows向けバイナリーを入手。
64bitでやろうとしたらPHPが32bitだと動かないみたいなので32bitで。
2.2とは設定ファイルの仕様が変わっているのでそこが少し引っかかる。
Order allow,deny や Allow from all という所が Require all granted に変更。
Win32DisableAcceptEx が AcceptFilter http none に変更。
基本的にはこの2つの違い以外は2.2の時とほぼ同じ設定で。
使用モジュールの詳細はあえて書きませんが、Apache Loungeにあった
ログローテーションのモジュールを追加してます…エラーログもこれでローテーションさせて…。

PHP 5.3 ⇒ 5.4
もうすぐ5.5が出そうですが…。
設定ファイルの値は特に問題なかったのですが、php.iniファイルの置場でハマる。
今までPHPをインストールしたフォルダーに置いとけばよかったのですが、
5.4のzip版はWindowsフォルダーに置かないとダメなんですね…。

MySQL 5.5 ⇒ 5.6
正式にリリースされたので更新。
ただ、データベースの移行がうまくいかず、一回全部ダンプ(エクスポート)、
インストールしなおしてユーザー再作成してDBをインポートしました。

Win版の話ですがMySQLと言えば、クライアント側(WordPressとかphpMyAdminとか)で
ホスト名(自宅サーバーレベルならlocalhostなど)を指定している場合が多いと思いますが
IPアドレス(127.0.0.1とか)に変えるとレスポンスが速くなる場合があるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation